【完全予約制 予約は「お問い合わせページ」からお願いします。】
大阪市中央区西心斎橋1-9-28 リーストラクチャー西心斎橋ビル319 (交通アクセス

大阪 心斎橋のプラセンタ注射 アウルクリニック
診察室、処置室のソファ カウンセリングルーム 診療室 カウンセリングルーム

デポ外来

ヒスタグロビン注射 ~ 花粉症 アウルクリニックでは時効生注射剤外来を始めました。
ゼプリオンなどの時効性注射剤は月に1回の注射をすれば毎日の内服がいらなくなり、服薬の煩わしさから解放されるため、忙しいビジネスパーソンや学生には非常に便利な薬です。
そのうえ、図の様に血中濃度の変動が小さいため副作用も少ないといわれています。
アウルクリニックの患者様は元々働く人が多いため、統合失調症の方のが働くのをサポートできればと考え時効性注射剤外来(デポ外来)をはじめました。
ゆったりとした高級感のある空間で、働くエグゼクティブとして扱われる事は統合失調症患者さんのビジネスパーソンとしてのアイデンティティに寄与すると考えています。
また、自立支援医療で上限額が設定されている方は関係ありませんが、注射自体は高価にもかかわらず、毎日の内服の薬代と比べると安くあがるという利点もあります。
統合失調症の患者様のリワークをサポートさせて頂きたいと考えていますので、内服からの切り替えや、病気の相談などもお気軽にしてみてください。


患者様のアンケート ~ 精神科医療への期待内容

ヒスタグロビン注射 ~ 花粉症