【完全予約制 予約は「お問い合わせページ」からお願いします。】
大阪市中央区西心斎橋1-9-28 リーストラクチャー西心斎橋ビル319 (交通アクセス

大阪 心斎橋のダイエット点滴 アウルクリニック

風疹ワクチン予防接種 ~ 妊娠前に受診してください。

バイアグラ錠 50mg妊婦が風疹に感染すると新生児に先天性風疹症候群(CRS)のリスクが高くなります。
風疹にかかってしまった妊婦さんに行える先天性風疹症候群の発症予防法はないといわれています。
風疹はワクチン接種を受けた人、一度かかった人でもまれに感染することもあります。
男性の風疹患者も多く、家族や職場の妊婦に感染させる可能性を考えれば、男性も積極的にワクチン接種したほうがよいと思います。


先天性風疹症候群とは?

妊娠初期の女性が風疹にかかると、風疹ウイルスが胎児にも感染し、出生後に後遺症をもたらします。
先天性風疹症候群の3大症状は先天性心疾患(動脈管開存症などの心奇形)、白内障、難聴。


予防接種を受けた方がよい人は? ~ 大阪市保健所感染症対策課より

定期接種の対象者である1 歳児及び年長児(小学校就学前1 年間)は積極的に接種を受けましょう。
また、風しんの抗体価が低い妊娠を希望する女性、又は、妊娠を希望する女性の配偶者(妊婦の配偶者含む)の方で、本制度の要件に該当する方は、接種することをご検討ください。
参考:昭和54 年4 月2 日~平成7 年4 月1 日生まれの男女の風しん予防接種率は低く、昭和54 年4 月1 日以前生まれの男性は、子どもの頃に定期接種の機会はありませんでした。


アウルクリニックでの接種について

風疹ワクチンにつきましては在庫がありますので、当日接種できます。
しかし、その日の接種者が、多くて在庫切れの場合もございます。
無駄足にならないよう、事前に予約(お問い合わせ画面)をお勧めします。
在庫があれば、当日の接種も可能です。
接種は、診療時間いつでも受けられます。
体調の良い時に受けて下さい。
風疹の予防接種は、既婚の女性の場合、妊娠していないことを確認の上受けてください。

ワクチン接種の手順について

ワクチン接種には次の2つの手順があります。

1.抗体検査を実施して陰性であれば接種する。
1回目の受診:風疹の抗体検査 5,000円
2回目の受診:1回目の受診から2から8日後(検査方法によります)。
抗体陽性であればそれで終了となります。
抗体陰性であればワクチン接種

2.抗体検査をせずにすぐにワクチンを接種する(注)。 (1回の受診のみ)
風疹ワクチン 7,000円

注:抗体がすでに形成されている状態でもワクチンを接種することは可能です。